カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

NPO法人メダカのがっこう理事長 中村陽子
いのちいっぱいの田んぼを日本じゅうに広げるために、あなたにもぜひ応援していただきたいです!よろしくお願いします〜
フリーページ
rss atom
メダカのがっこうは、
風評被害に立ち向かっているお米農家
中村和夫さん(福島県郡山市)を応援します!

 
 2011年3月11日に起こった東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の大事故で放射性物質が放出されました。福島県郡山市に住む14代に及ぶ専業農家の中村さんの田や畑も放射性物質に脅かされましたが、ゼオライトを投入するなどの努力もあり、現在、お米からは一切、放射性物質は検出されていません

 福島県では独自に農作物の全量検査がおこなわれており、市場に出ているものは国の安全基準(100べクレル/kg)をクリアしています。この全量検査には労力も時間も相当かかります。そんな苦労にもかかわらず、福島産というだけで、まだまだ敬遠する消費者が多いのです。いつも笑顔をたやさない中村さんですが、その胸中を思うといたたまれません。

 さらに、メダカのがっこうでは1ベクレル/kgまで計測できるゲルマニウム半導体各種分析という厳しい検査をお米に課していますが、その分析からも放射性物質は検出されませんでした。1ベクレル/kg未満であり、ごくごく少量か、0なので計測不可能ということです。少々の危惧で中村さんのお米を買うことができずにいる方のために、検査結果を公表します。先祖代々の農地を守り、子孫へと手渡すために汗を流す中村さんのお米を食べて応援してください!

 ⇒放射能測定結果はこちら

 ⇒お米のご注文はこちらから
 

 

中村和夫さんの田んぼってどんなところ?

■猪苗代湖を抱く山々から水がとうとうと流れる、大自然に囲まれた田んぼです。

■冬になると白鳥がやってきます。鳥たちは無農薬の田んぼを知っているのです。 草の根や実をおいしそうに食べていますが、実は畦を嘴でほじるので春の修繕が大変なのです。でも、中村さんは「せっかく飛んできたお客さんたちだからもてなさねば」と気にしません。白鳥たちが春に旅立つ時は田んぼの上を何度か旋回して、中村さんと奥さんにあいさつするようにして去っていきます。奥さんは「白鳥さんたちとは目が合うんだ」と言います。

  
  中村さんはバイク好き。

■14代つづく専業農家である中村さんの家は風格があります。中には囲炉裏があり、高い天井など広々とした空間が気持ちをのびのびさせてくれます。農家民宿も営んでいて、立派な古民家で宿泊できます。奥さんの手作りの郷土料理もたっぷりいただけ、農業体験もさせてくれます。中村家の人々はお酒は1滴も飲まないのですが、そんなお二人がお客様のためにと作るドブロクは最高の美味しさです。

 
 

 

 


*** 価格表示について ***

消費税が自動計算されることにより、設定金額とカートでの金額に差額が生じてしまうことがございますが、そのままご注文手続きを完了してください。
ご注文後、メダカのがっこう事務局より正しい金額をメール等でお知らせいたします。